Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

オランダ1年目の2018年をざっと振り返り

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tatsuki_11_13:20190102034411j:plain

 

早いことで、2018年がもう終わりました。

 

私ごとではありますが、

というか、これから私ごとな話しかしないのですが、

 

2018年から1月からオランダに来ておりまして、

2018年の1年間は、オランダに移住して、オランダ語を勉強した1年でございました。

 

EU、またはオランダに来て、何かしたいという人がいれば、

1年間はざっとこんな感じで進んでいきますよ。

ということが分かる、いい参考になればと思います。

 

それでは、いってみよー

 

 

 

 

1月

主な出来事

  • バイトを引退し、ちょっと寂しくなる
  • 院生と揉めた卒論が無事終了
  • 卒業旅行:バリ旅行でただ楽しむ
  • オランダへ出発

 

1月は、シンプルに大学生活を終わらせて、準備してオランダに旅経つ月でした。

 

もちろん、合間にオランダ語をやってはいました。

オランダ語の文法は一通り終わらせていたので、単語でも詰め込んでオランダに行くか!と意気込んで単語を頭に詰め込みましたが、

しっかり、全部忘れました。

やっぱり、詰め込んだ単語はテストでしか使えませんね。

 

卒業は3月ですが、それまで日本にいても仕方なかったので、1月末にもうオランダに行くことにしました。

 

 

2月

主な出来事

  • 配送を頼むお金がなく家具を手で運んだ結果、IKEAと家を8往復する
  • クラブチームでのインターン開始
  • 語学コース開始
  • 移住手続き開始
  • 友達がオランダに来て、マリファナで沈する

 

1月の26日にオランダについて、26, 27, 28の3日間は、ただただIKEAと家を往復してました。

配送料が55ユーロ(7000円ぐらい)なんですね。

んで、家からIKEAまで歩いて20分ぐらいなので、往復すればいいかって考えてたら、IKEAと家の往復に約6時間かけたことになります。

 

6時間と体力 vs 7000円。

高くついた気がしますね。笑

 

3日間、家具の設置に使ってしまったので、

来週は一気に巻き返そうと、時差も残ったままありとあらゆる予定を詰め込みました。

1月30日:サッカークラブでのインターン開始

1月31日:市役所で移住申請を出す

2月1日:銀行の口座開設

2月2日:インターン2日目

2月4日:インターン3日目

2月6日:インターン4日目

2月7日:語学学校開始

 

あー、忙しい。なんて思ってたら、

大学の友達が9日にオランダに来て、街に連れて行け、マリファナはどこだ。

っていうので、初日の頭からコーヒーショップに連れて行ったら、マリファナで友達が沈して、タクシーで宿まで送るという1日を過ごしました。

 

そいつには、あの1日分の焼く肉を後日、奢ってもらいました。

 

オランダでコーヒーを飲みたいときは、cafeに行ってください。

coffee shopではコーヒーも飲めますが、周りはみんなマリファナを吸っています。かなり臭いです。

 

 

3月

主な出来事

  • オランダ語を勉強する
  • 卒業証書をもらうため”だけ”に卒業式にでる
  • 1週間で帰る

 

インターンと語学学校がそれぞれ、週3回と週1回ありましたが、

それ以外は、一通り雑務は終わったので、

やっとオランダ語に集中できるようになったのが3月でした。

 

そんなところで、卒業証書が代理人受け取りできないということで、

そのために日本に帰りました。

プライバシーが云々って、飛行機代なんぼだと思ってんだよ。。。

はい。

 

 

4月

主な出来事

  • 初のオランダ語試験、無事に当たって砕ける。
  • 学校が手続き遅すぎて、違法滞在寸前までいく

 

4月の頭に、初の語学試験がありまして、

正直、大学入学レベルにまでは全く行っていなかったですが、一旦受けたら何か起こるかも知れん!

と思ってうけたら、しっかりと撃沈しました。

 

それはさておき、ビザなしで滞在できる3ヶ月間が4月末までなので、

早く学生ビザを獲得しないといけないのに、学校が手続きが遅すぎて、4月末ギリギリまでビザが発行されず、

結局ビザは5月半ばごろに発行され、2週間は無法滞在でした。

 

ビザ申請中の滞在はグレーなところらしいですが。

 

 

5月

  • 2度目の語学試験でリーディングだけ合格する

 

5月はビザも取れて、落ち着いてオランダ語を勉強できた1ヶ月でしたね。

あと、無事に2度目の語学試験でリーディングだけ受かりました。

 

 

6月

主な出来事

  • オランダでモデルデビュー
  • 効率が悪すぎると思い、自分を律し始める。

 

6月は、なぜかオランダでモデルデビューを果たしました。

これは、W杯にあやかって日本のTシャツを売るから、日本人のモデルが欲しいという友人によってデビューがなされました。

 

ちなみに、撮られ慣れしなさすぎて、散々な結果でした。

 

6月から自分を律しようキャンペーンで、

朝からのスケジュールをかっちり決める生活を始めました。

まー実際には、うまくいきませんでした。

 

 

7月、8月

主な出来事

  • 特になし。

 

この2ヶ月は、クラブの方もオフシーズンでマジで何もすることがなく、

ただただ、オランダ語を学んでました。

 

この時期は正直泣きたかった。

 

 

9月、10月、11月

  • 正式にクラブのトレーナーとして活動し始める
  • ブログ記事がちょいちょいプチバズる
  • オランダ人と繋がり始める

 

この辺からあまり大きな変化はなかったので、まとめていきます。

 

9月からシーズンが始まり、それと同時に正式にクラブのトレーナーとして活動し始めました。

有給ボランティアという形の契約で、働いていることにはならないんですが、

オランダ8部のクラブで週10時間ぐらいで15,000円/月ぐらいがもらえます。

 

これとは別のブログの方が、2回ぐらいプチバズリしまして、

それでフォロワーが200人ぐらい増えました。

 

オランダ語の方では、徐々にまともに会話ができるようになったので、

TandemとかConverstation exchangeとかを使って、日本語を勉強しているオランダ人の友達を作り始めました。

これに関しては、大正解でなんで今まで使ってこなかったんだろう。と本当に後悔するぐらいめっちゃオススメです。

だって、ただでネイティブと話せるんだから最高でしょ。

 

 

12月

主な出来事

  • ツイッターを通じて、選手とつながる奇跡が起きる。

 

12月は、ツイッターの繋がりでハムストリング損傷の選手と繋がって、

その人を家に泊めて、ハムストリングのリハビリをアドバイスするということをやってました。

 

フィジオになる前にパーソナルを経験するという謎の経験でした。

あと、家に泊めたことによってトレーナーとしての選手との距離の取り方を逆に考えさせられました。

 

 

個人的な個人の振り返りと2019年の目標

という感じの1年だったわけですが、

やー正直言って、時間を浪費しすぎたなと。

 

自分としては、自分のやりたいように時間を使えるのは、絶対自分にメリットになると思っていたのですが、

モチベーションを保つのがかなり難しかった。。。

 

今思うと大学で頑張れたのは、定期的にテストとかレポートがあることで、強制的に定期的に結果を出さないといけなかったわけで、

それが、いい強制力になっていたなと感じました。

 

こっちの学校は、なんとか2019年3月に始まるはずなので、

学校のプレッシャーをどれだけキレイに弾き返せるか。

オランダ語の不利さを、元々の知識と勉強効率でどこまで弾き返せるか。

 

ということが、2019年の見どころとなるので、

2019年の目標は、

「不利な部分を、いかに言い訳せず、むしろキレイに弾き返せるか。」

って感じにしていこうと思います。

 

 

以上!

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.