Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

「単語を覚えるには」音声入力を試すための雑談。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tatsuki_11_13:20181114225251p:plain

 

皆さんどうもこんにちは。

 

選手オランダ語の試験が終わってちょっとほっこりしている次第でございます。

 

今回は初めて音声入力で記事を書いてるんですけども、
実は前にもいっかいこういう感じで音声入力で記事を書こうとしたことあったんでね。
その時はまだまだ音声入力のクオリティーが低くて全然書けなかったんです。

 

ただ今回はかなり時間も経ったのでやってみていいんじゃないかなと思って試しているところでございます。

 

まもうすでに50文字ぐらい書いたんですけどほとんど見せたいですね。
Google進化は赤ちゃんもびっくりの速さです。

 

正直僕はもう音声入力は諦めていたところがあるんですよね。
というのも僕はかなり滑舌が悪いので、さすがのグーグル先生でも僕の滑舌の悪さを読み取ることはできないと思ったんですね。
なんですけど今回やってみてびっくりです。ほとんど完璧に読み取ってくれています。
Google 先生あざます。

 

ただ変な言葉を使うと読み取ってくれないみたいですね。
まともな言葉を使って話すようにしたいと思います。

 

本題に戻ります。

 

 

現状報告


僕はを明るくオランダに来て9ヶ月間オランダ語を勉強しているんですけども、
先週、NT2というオランダ語試験を終えまして、ある意味一段落したというところなんです。

というわけで今回は、
9ヶ月間ほぼゼロの状態から第二外国語(オランダ語)を勉強して、どやさという話をして行こうという風に思います 。


結論、どれだけ集中できるか。
もう最初に結論言っちゃうと、僕の意見としては、語学はどれだけ集中できるかだと思います。

 

確かに、より効率的な方法はあるのかもしれないですけど、
その効率的な勉強法を使ったとしても結局集中できなければ成果は出てこないと思うんですね。

 

例えば単語を覚えるってなった時に、時間当たり多くの単語に触れようと思えば単語帳を使うことが手っ取り早いと思うんですね。
なんですけど、単語帳を使ってたら眠くなりませんか?
少なくとも僕はかなり眠くなるんですね。

 

つまりは確かに単語帳を使えば効率的に新しい単語に触れることはできると思うんですけど
結局その新しい単語覚えれないと思うんですよね集中できなければ
仮に集中できるのであれば、単語帳を使うという勉強法はすごい効率的な方だと思うんですけど、
ま実際問題とはならないと思うんですよね。

 

単語を覚えるには刺激が大事

たとえば新しい単語に触れるにしても、どういう形に触れるのかってのはすごい大事だと思うんですね。
それを単語帳でシンプルに触れてしまうのかそれとも友達の会話の中で教えてもらうのかって言うので比べるとやっぱり友達に教えてもらった方が記憶に残りやすいんですよ。

 

詳しい話をすると、記憶には脳の扁桃体っていう部分でどれだけ強い刺激を受け取るかっていうのが大事で、なので単語帳で見た単語はほとんど刺激がないわけですけど、友達に教えてもらった単語はすごい刺激が強いと。
なんで頭に残りやすいんですね。

 

このシステムを巻く使わないと単語もなかなか覚えないと思うんですよ。
もちろん中には単語帳を駆使して単語覚えれる人はいると思うんですけど、少なくとも僕はそうじゃなかったと。

 

なんでこれが難しいところだと思うんです。
単語いっこいっこの濃さを選ぶのかより多くの単語を選ぶのか

まだって単語覚えても使えなきゃ意味ないですからね
会話の中で単語テストするわけでは無いですし。

 

話すということを考えたら、やっぱり単純に単語覚えるだけじゃなくて、どうやってその単語使えるのかって言うことも考えていかないといけないと言う事ですね。

 

まぁそんなこんなでまだまだ単語に苦しんでるわけですね。

はい。

 

こんな感じで今回は音声入力を試すがてら、少しブログを書いていました。

 

意外と音声入力よくいきますね!
これからもこれを使ってやっていこうと思います!
以上!

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.