Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

カタルーニャ州の独立について、全くの留学生的視点で話す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tatsuki_11_13:20180212051900p:plain

みなさん、こんにちは。オランダ逃亡中のたなかです。

 

突然ですが、カタルーニャ州がスペインから独立する可能性がかなり高くなって来ていることをご存知でしょうか。

日本にいると、そんな重大な話ではないかもしれませんが、EU圏内に留学している身には重大な話です。

 

わかりやすい話、自分の持ってるお金が減るんですよ。持ってるお金の価値が変わります。

もちろん、絶対とは言えませんが、間違いなく持ってるお金の価値が下がるでしょう。それも数十万とか。

 

と言うわけで、欧州留学生にとって只者ごとじゃないカタルーニャ州独立で困ることについてです。

つまりは、ちょっとは世界情勢のことも見てるんだぞ!っていう自己アピールです。

 

 

マジでお金の価値はゴロゴロ変わる

カタルーニャ州が独立して影響が起こることの何が困るって、ユーロの価値が下がること。十中八九、少なくとも一旦は下がると思います。

これが何としてでも、うまくかわしたい事柄です。

 

そんな、独立戦争とかが起こる訳じゃないだろうから、そんなことでユーロの価値が暴落とかないでしょ。と言う留学生もいるかもしれませんが。

結構、些細なことで20%とか価値変わりますからね。

 

20%変わったら、100万円の持ち金が80万に勝手に減る訳なので、かなりきついっすよ。

一生EUにいるなら周りの物も20%安くなるんでいいですけど、日本に帰ったらそのマイナス20万円は一生返って来ないことになるので、自分は絶対20万の赤字避けたいです。

 

実際、どんなことでどれくらいユーロが変わるのかというと、

f:id:tatsuki_11_13:20180212050316p:plain

 

20174月末ぐらいのユーロの価値は、115円/€くらいだったんです。

ですが、近頃は135円/€まで上がって来ました。約17.4%もユーロの価値が上がったんです。この10ヶ月ぐらいで。

 

ちなみに、この4月末のユーロ高騰の犯人がこいつです。

jp.reuters.com

 

フランスの総選挙ですね。

 

それまで、イギリスのEU離脱騒動のきっかけで、

「俺らもEU抜けた方がいいんじゃね?」

っていう、反EUの勢いがEU各国であったんですが、フランス大統領選で親EU派が勝ったので、一気に落ち着いた訳です。

 

EU的には落ち着いて良かったかもしれませんが、自分にとっちゃお陰でユーロが高騰で溜まったもんじゃないです。

これについて、自分は激おこです。

 

自分が行く予定の学校の授業料が約10000ユーロで、これは2017年4月頃は110万円/年だったんです。

それが、このユーロ高によって130万/年に値上がったってことですよ。同じ、10000ユーロなのに。

この20万の怒り、誰にぶつけたらええねん!!。って感じです。

 

さすがに、フランス大統領選だけでは20円も変わりませんでしたが、

f:id:tatsuki_11_13:20180212050540p:plain

 

という感じで、2017年のEUは「これまで通り」「安全第一」で来たのでどんどんユーロが値上がって行った感じだと自分は思ってます。

 

カタルーニャ州の独立が仮に成立したら?

とうわけで、2017年は安定に安定を極めた右翼な年だったので、信頼感も最骨頂、ユーロ高もフィーバー状態だと思うんですが、

 

そんな中で、自分が正直期待しているのが、そう、

カタルーニャ州の独立」

です。

 

この右翼に偏っているタイミングで、こんな左翼側のことが起これば、

きっとその反動でEUの信頼は下がり、ユーロは値下がるに違いない!

と、踏んでいる訳です。

 

一応、カタルーニャ州自治権がある訳ですが、独立すると言うことは独立国家となるので、かなり大きな変化です。

 

更に、独立した後にスペインとカタルーニャの間にイザコザがあればどんどんEU不信が広がるでしょう。

実際、去年のカタルーニャ州の独立選挙でスペインが警察を派遣して力づくで止めるという暴挙が一つあるので、

そこらへんカタルーニャ州側が独立のついでに言及すれば、きっとややこしくなるでしょう。

 

と、自分は踏んでいます。

まー、実際はどうなるかなんて分かりませんけどね。

 

ちなみに、自分のリスクヘッジ

カタルーニャ州の独立をはらんでいる今のEUは安定したと言っても、安定ではありません。

かと言っても、自分の知識量ではどっちに転ぶか、予想はできても分かりません。てか、誰にも答えは分かりません。

 

そんな、時の一番シンプルなリスクヘッジ方法は、

日本円とユーロを半々で持っていること。

 

どっちに転んでも半分は無事ですし、

日本とユーロの為替だけに着目すれば、どっちが下がれば、同じ分だけ逆の価値が上がるので、減りも増えもしません。

 

これができる状態なら、一旦は安泰です。

(貧乏学生にはできない現状。。。。。笑)

 

逆にこれを期にちっとばかし稼げるんじゃね?

こっからは、自分の計算です。この意見に何も責任は持てないので、その前提でお願いします。

 

自分は、今ユーロ高は最骨頂だと踏んでいます。

なので、今ユーロを買うと割高なので買いません。円で多めに持ってます。

 

カタルーニャ州独立で、仮にユーロが安くなったらユーロを買います。

なんですが、カタルーニャ州の独立の不信感は、カタルーニャ州が安定すれば回復するはずです

 

カタルーニャもそれなりにちゃんとした街なので、突然、カタルーニャ州のおかげでEU全体が不景気になることとかはないでしょう。

スペイン自体もともと、かなりの不景気(若者の失業率50%とか。)なので、仮にカタルーニャ州がうまく行かなくてもそれは元からです。

 

なので、カタルーニャのイザコザがまとまったらユーロを円で買う。

あとは、ユーロが値上がりするのは待ち。という狙いです。

 

そもそもカタルーニャ州独立できなかったらなんならもうちょいユーロ上がると思うので、そうなれば最悪です。笑

 

ということで、

今回は、柄にもなく世界情勢の話をしました。

たまにはこう言う話をするの日が気分であります。よろしくです。

 

それでは!

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.