Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

オランダ留学で気をつけるべきコト「食事」編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tatsuki_11_13:20170916061541j:plain

皆さんこんにちは!

 

オランダ2か月間の留学で、1か月のホームステイを2ヶ所に行ってきた経験から、

オランダ留学前に知っておくべき文化を紹介しています。

 

今回は、食事について紹介していきます! 

 

オランダ人の食事事情の概要

オランダの食事は割と質素です。

というのも、世界の中には「ご飯は生活に最低限必要なモノ」という程度にしか捉えていて、おいしいかどうかや、栄養バランスのことにあまり興味がない国も先進国にもあります。

特に、朝ご飯昼ご飯はその傾向が強く、オランダもそのような国の1つです。

 

自分がホームステイした家の場合は、

・朝食

食パンにジャムorハム&チーズを挟んだサンドイッチ

ヨーグルト

 

・昼食

朝食と同じサンドイッチ(朝食時に同時作成)

リンゴ or みかん or パイナップルジュース

 

・夕食

スパゲッティ、チャーハンなどの一品 or オランダの伝統的な夕食

(オランダ食=肉、ジャガイモ、豆類=画像下)

f:id:tatsuki_11_13:20170903002636j:plain

でした。

 

もちろん、家庭によって違うので絶対こうとは言えませんが、オランダ人の話や周りが食べている物を見る限り質素な食事が一般的なようです。

 

 

オランダで美味しいもの

・チーズ

オランダのチーズは有名です。そして、もちろん美味しいです。

日本では塊で売っているチーズを買う人はほとんどいませんが、オランダ人は基本的にチーズは塊で買って、チーズスライサーでチーズを使います。

もちろん、おいしいです。

 

種類も豊富で、スーパーに行くと色んな種類のチーズが置いているので、ぜひ挑戦してみてください。

 

・ワイン

日本で飲むワインは外国産の少しお高いワインが美味しいと思うのですが、それらのワインの関税と輸送費分を安く買うことが出来るので、おいしいワインを安く買うことが出来ます。

 

オランダ人は休日の晩酌はもちろん、友達が家に来た時レストランに行った時は昼からでも必ずと言っていいほどお酒、特にワインを飲みます。

しかし、そういう時に飲む場合は、日本の飲み会のような飲み方はしません。たしなむ程度です。

 

一方で、誕生日パーティーのようなパーティーではしっかり飲みます

 

・ストリープワッフル

ストリープワッフルはオランダで有名なお菓子で、ワッフルではなくクッキーで、そのクッキーの間にシロップが挟まっているというものになります。

 

ストリープワッフルはおススメのお土産の1つで、コーヒーと一緒に頂くと絶妙で、コーヒーの苦味と、ストリープワッフルの甘味が絶妙なコラボレーションです。

ちなみに、自分はドハマりしました。

 

オランダで安いもの

・ビール

ビールが安いです。

写真のビールは一本80円程度で、水より安いという驚きの値段です。

オランダ産のビールで有名なものと言えばHinekenですが、こちらももちろん日本より安く買うことが出来ます。

他にもヨーロッパ各国のビールが安く仕入れられ、もちろん味も十分においしいです。

自分は、白ビールがおススメです。

 

・野菜、果物

オランダでは生活必需品に消費税がかかりません。そのため、野菜や果物は安く買えます

とある生鮮食品店で1kgあたり値段は以下のようでした。

ジャガイモ...120円

レタス...120円(1個)

なす...240円

サツマイモ...300円

リンゴ...150円

みかん...150円

 

 

オランダの食事での注意事項

オランダの食事は、基本的にナイフ&フォークです。何を食べる時も基本的にはナイフ&フォークで食べます。

ピザでも、家ではもちろん手で食べるのですが、外食すると切られていないピザが出て来て、ピザもナイフ&フォークで食べます。

さすがのスパゲッティはフォークで食べますが。

 

また、オランダでは生鮮食品には税金が掛からないのに対して、加工食品や外食では余計に税金が掛かります。

ちょっとおしゃれなお店に行くとスパゲッティが2000円でした。

 

なので、学生は自炊するつもりをしておいた方がいいと思います。

 

以上です!

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.