Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

オランダ渡蘭記5話「トビタテ生の実践活動とは?」編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 f:id:tatsuki_11_13:20170916061303j:plain

こんにちはー!皆さん!

語学学校でオランダ語を勉強しておりますが、フランス語圏の人ばかりでフランス語なまりのオランダ語に苦労させられひじょーにストレスが溜まっております!! 

そりゃね。留学たって勉強ですから、ストレスの1つや2つは溜まりますよ。そりゃ。

 

そんな訳で!

トビタテ生の実践活動ってどんなんなの??ってことで、

まだ具体的にどんなことしてるのか紹介していなかったので、5話にして今更感が凄いですが、自分の実践活動の予定をざっと紹介して行きます!

 

次回からはもっと詳細に書いて行くので、まずはざっくり行きやす!

 

 

  

まず留学の目的をおさらい。

自分の留学目的は、大きく2つありまして、

  1. オランダのフィジオの活動を見学し将来の留学の下準備をする。
  2. オランダ語の習得

です。

 

 

 まー、それがどう日本に還元できるのかとか問われると、それを答えるにはなかなか尺がたりなくなってきますので、どうゆうことを申請したかなんかは下をどうぞ⤵︎

footballdou.hatenablog.com

 

兎にも角にも牛までも、フィジオの活動を見学して、トビタテ留学後のフィジオ留学の下準備することが自分の留学目的です。

 

 

フィジオクリニックでのインターンシップ

フィジオの活動を見学すべく、まず行かないと行けなかったのがクリニックです。

 

オランダフィジオの日本との大きな違いは、自分で開業できることで、その部分の違いを見ない訳には行かない!という訳です。

このインターンシップを探すにつけて、なんとか現地のフィジオ(日本人)と連絡が取らせてもらうことができ、その方の働くクリニックに行かせてもらえる事になりました。

 まずはここで3-4時間/回で週3回、見学させて貰います。

f:id:tatsuki_11_13:20170826161143j:plain

 

自分は大学とかに行っていないので、これがメインの活動でになってきまして、トビタテの奨学金の受入先機関もここで申請しました。

 

 

 

スポーツクラブの視察

その次に大事なのが、スポーツクラブの視察

フィジオの仕事場は、クリニック&スポーツクラブがメインになるので、クリニックに行ったら次はスポーツクラブに行かないとじゃないですか行かないとなんですよ。 

 

特に自分は、将来スポーツクラブで働きたいと思っているので、本当はスポーツクラブ視察が1番見たかったんですが、オランダのプロクラブからアマチュア、大人からジュニア、はたまたオランダ外のチームまで、色んなチームを見に行きたいってなると、受入先機関を指定できないので、奨学金に応募することが出来ないと。

そんなわけで、仕方なくクリニックを受入先機関にしました。けど、内心はこっちの方が大事。笑

 

という訳で、オランダのスポーツクラブを視察して、スポーツクラブの現状を把握して来ます。

 

そして、この視察はもう1つの狙いがありまして、

「2月からの留学機関に行くスポーツクラブを探す。」

というものです。

 

自分の留学計画は8月から10月に行って帰ってきて、2月から再度オランダに行くのですが、2月からの期間はスポーツクラブでインターンをしたいと思ってます。

なので、そのクラブチームを見つけて来なくって、それも兼ねてスポーツクラブ視察に行って来ます。

 

具体的にはアマチュアからプロクラブまで試合、練習を見に行って、格クラスのチームが、どんなレベルで、どういう活動を行なっていて、そこでフィジオがどの程度関わっているのかを見るという訳です。

 

これは体当たり企画なので根性張って行ってきたいと思います!

 

 

現地のフィジオに話を聞いて回る

日本人のフィジオがオランダには何人かいらっしゃって、その方に色々と生の声を聞いて回ろうというものです。

 

アメリカでATCというトレーナーになってる方は結構多くいらっしゃるのですが、ヨーロッパに行っておられる方中々のレアキャラで、その人の話を聞くには現地に行かないとなかなか難しかったです。

(因みに、ヨーロッパでトレーナーをやって、国内に帰ってこられた方が1人だけいらっしゃるんですが、日本人フィジオ界では先駆者すぎてコンタクト取るのビビってます。笑)

 

特に、このトレーナーという分野はあんまり正解がある分野ではないので、たくさんの人から話を聞いて、多角的な意見を持つこと、それに最新の情報を知ること、それらから自分が目指すべきものを決めていくことが大事なので、ヨーロッパに行って先人たちの知恵を聞いていくこともやらないとと思っていました。

 

ちなみに、オランダのみならずドイツの方には会いに行こうと思ってます!

 

 

 オランダ語の勉強

自分は、トビタテの留学後にオランダでフィジオ学校に行く予定なのですが、そこに入学するためにオランダ語の語学試験をパスしなければなりません。

 

という訳で、オランダ語を勉強しているのですが、せっかくオランダにいってオランダ語を勉強しない訳にはいかない!!ということで、語学学校に1ヶ月、その後は語学コース1ヶ月通います。

 

ちなみに、今は語学学校に通っているんですが、これになかなか苦労しております!

 

 

サッカー観戦!!

自分が個人的に興味関心があることがあって、

「なぜ、ヨーロッパサッカーはこんなに盛り上がっているのか。」

ってすごい思うんですよね。

 

オランダと日本を比較すると、日本は人が10倍もいるのにサッカーのチケットの需要は10分の1ぐらい。更に、テレビでサッカーを見ている人は多分ですが、もっと差があります。

この差はどこから来るのか。知りたいんです。

 

これは個人的な興味でトビタテ留学にはあんまり関係ないんですが、これを知ると日本のスポーツに活かせることはかなりあるかなーと思っているので、それを趣味がてら見てきます!

エールディビジからブンデス、5.6部のアマチュアクラブまでいろんな試合を見に行きます!

 

正直、エールディビジか思ったより高くて困ってます。が、絶対見に行きます!!

ブンデスはもうチケット取りました!長谷部と鎌田大地観に行きます!!笑

けど、ヨーロッパ来てサッカー観戦1試合で帰る訳にはいかないでしょう!!

まだまだ、狙ってます。

f:id:tatsuki_11_13:20170914231928j:plain

 

という感じで、これは趣味が半分勉強が半分って感じですね。 

 

 

こんな活動をトビタテ留学でして来ます。

正直、自分の活動はかなり自由です。

自分のしたいことをそのまま詰め込んだ留学なので。笑

けど、トビタテ生の留学計画ってだいたいそうですからね。したいことがあって、その為に留学という方法で学びたいことがあるわけで、

まずはしたいことにビビらずツッコむ。これが大事だと思います。

 

 

はい、という感じでらしからず良さげなこと言っときます。笑

という訳で、皆さん。自分の留学人生に今後も乞うご期待下さい!笑

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.