Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

オランダ渡蘭記2話「アムステルダム観光」編

f:id:tatsuki_11_13:20170826160209j:plain


皆さん!こんにちは!

オランダに来て早くも6日目となりましたが、ホストファミリーが早寝遅起きすぎて、生活時間が合わないことに悩んでいる今日この頃でございます。笑

(今日も起きてると思って朝からシャワー浴びたら、まだ寝てたっぽい。)

 

昨日はオランダ初日にして、この旅で最初最後の観光に行ってきました!

早速、なけなしのオランダ語力を使ってみようということで、オランダ語しばりで観光をした話を中心に、アムステルダムでの出来事を書き記していきます!

 

 

他の話は下へ↓

footballdou.hatenablog.com

 

 

着きましてはスキポール空港。まずSIMカードを買おう!

アムステルダムスキポール空港に着きました。

という訳で、まず第一にしなければいけないのがSIMカード」を買うことです。

一応、海外で携帯を使う方法は以下の3通りがあると思います。

海外で携帯を使う方法

SIMカードを買う

②レンタルのポケットWi-Fiを借りる

③フリーWi-Fiと滞在先のWi-Fiに頼る

 

SIMカードは、日本ではあまり見ないですが、海外では1か月単位で買うことが出来るので1か月以上の滞在では非常に便利になります。

 

②レンタルのポケットWi-Fiは、短期旅行では皆さんよく使われるのではないでしょうか。1日単位で500円/日ぐらいでその国内では電波がある限り使えるので、とても便利です。

 

③フリーWi-Fiと滞在先のWi-Fiに頼るのは、リスキーではありますがタダでやっていけるのでケチな人にとってはお得ですね。

 

今回は、最初③で行ってやろうかと思ったのですが、田舎に滞在するのと研修先やホストファミリーに連絡しないといけないことも多々あると思ったので、安パイに①SIMフリーを買いました。

ちなみに、今回は下の会社のSIMカード4200円/月の料金プランにしました。

LycamobileーCheap International Calls

 

SIMカードを買う前に、携帯がSIMフリー対応で、SIMロック解除の申請が出来るか確認しておきましょう。

 

それでは、いざアムステルダムへ。電車のシステムが不明で立ち往生。

という訳で、SIMカードを買って、携帯が無事元気に働いてくれることになったのでアムステルダムに向かいます!

(ホントはホストファミリーの家に12時過ぎに行くつもりだったが、彼らが6時まで家にいない事になったんで、急遽観光にくコトになった。笑)

 

はい。ここで、第一の難関です。電車のシステムが分からない。

f:id:tatsuki_11_13:20170826174001j:plain

この2つのポールがどうやら改札らしいのですが、ここでピッとしている人もいれば、通り抜けていく人もいる。

 

5分ぐらい観察してみましたが、どういう時にピってして、どういう時に通り過ぎて良いのか分からず。とりあえず乗車券を買ってピってしたらピって鳴ってくれたのでそのまま乗りました。

それが正しかったのかどうかは未だ不明です。笑

 

アムステルダム到着。オランダ語しばりの旅!

 という訳でアムステルダム駅到着しました!

f:id:tatsuki_11_13:20170826160209j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170826160200j:plain

f:id:tatsuki_11_13:20170826174941j:plain

いや、感動ですよ感動インスタ映えがすごい。

 

ちなみに、アムステルダム運河の街で、この運河の街一帯が世界文化遺産です。

街一帯が世界遺産ってどんなもんやねん。っと思っていたのですが、徒歩30分圏内はどこ行っても美しい街並みが続きます。

 

はい、という訳でここで観光するのですが、

「普通に1人で観光しても面白くない!」

という訳で、オランダ語しばりの旅にすることにしました。

先に、目的地を決めておいて、2時間の間にどれだけ回れるかというゲームです。

 

目的地

宮殿、ダム広場、国立美術館、キューケンホフ公園

レブラントの家、ムント塔、マヘレのはね橋

アムステルダム・アレナハイネケン・エクスペリエンス

 

ルールは以下です。

ルール

・自分はオランダ語しか話してはいけない。

Google Map、Safariも使用禁止。Google translaterは使用可。

・途中で見つけちゃったのはラッキーで到着したものとする。

 

結果は以下の通りでした。

f:id:tatsuki_11_13:20170826175924j:plain

上出来ではないでしょうか。笑

 

国立美術館の名前をGoogle translateすると「Nationaal museum voor kunst」というので、信じてその名前で探していたんですが、本当は「Rijks museum」だったらしく、これに1時間かかりました。

(その間に2つ他のが見つかった。)

 

・ダム広場

f:id:tatsuki_11_13:20180729103301j:plain

 

・宮殿

f:id:tatsuki_11_13:20170826160236j:plain f:id:tatsuki_11_13:20170826160241j:plain

 

国立美術館(Rijksmuseum)

f:id:tatsuki_11_13:20170826160314j:plain(逆光。笑)

 

・ムント塔

f:id:tatsuki_11_13:20170826160323j:plain

 

・マヘレのはね橋

f:id:tatsuki_11_13:20170826161617j:plain

 

ホームステイ先に遅刻。

アムステルダム観光を楽しんで、さぁホームステイ先に行こうかと思った時にハプニング発生です。

 

途中の電車がストライキ

 

「Amsterdam→Utrecht→'s-HertogenBosch→Vught」という乗り継ぎをしないといけなかったのですが、「Utrecht→'s-HertogenBosch」の電車がどれだけ待っても来ない。

おかしいと思って駅員さんに聞いてみるとストライキで運航していなかったらしいです。

 

外国の電車はよくストライキで動かないのは知ってたけど、まさかの初日からかよ。

とりあえず、代替え運航のバスを使って's-HertogenBosch着き、また電車に乗ってホームステイ先のVughtに2時間半遅れで着きました

 

ホームステイ先の方、すみませんでした。

f:id:tatsuki_11_13:20170822011107j:plain

(Vughtの教会がめっちゃキレイ。けど、これでオランダで8番目に大きいらしい)