Football道

オランダでフィジオを目指す学生の、見て、知って、感じて、思ったこと。

オランダ渡蘭記-1話「留学準備」編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tatsuki_11_13:20171106001723j:plain

皆さんこんにちは!!

本日は、中国は広州、中国国際空港よりお届けしておりまーす!

 

なぜ、自分が中国国際空港で7時間もトランスファー待ちをしているかと言いますと、この度、オランダでトレーナーの勉強をしに行くたに、激安の中国南方航空を利用したからです。

 

中国南方航空の話はさておき、具体的に留学中何をするか。は下にどうぞ。

footballdou.hatenablog.com

 

そこで、せっかくオランダに行くので”渡蘭記”を書こうと思ってまして、今回は第-1話ということで、留学に向けて行った準備を書いていこうと思います!

 

 

  

留学先を探す

今回はオランダの治療院にインターンシップに行くんですが、これ実は元からあったプログラムとかではないんです。

じゃあ、どうしてこぎ付けられたかというと、自分で色んな人に当たってこぎ付けたという感じです。

 

今回は、学部の教授に「オランダでトレーナーしたいんですよー」って言った結果、たまたまその教授がオランダでトレーナーやってる人を知っていて繋げてもらって、その人にお世話にならせてもらうことになりました。

 

これは運もありましたが、それ以上に自分のやりたいことをいろんな人に言いふらしてきたから、やっとヒットしたという感じで、運5割努力5割という感じではないかと思います。

何かやりたい!と思った時は、まずは自分の情報をあっちこっちに広めて、そっから繋がりを作っていくことが成功のカギだったと思います。

 

滞在先を探す

滞在先は、1か月ごとに2ヶ所のホームステイ先に行きます。

ちなみに、自分は留学に行くなら絶対にホームステイをお勧めします。

そりゃは最初は気遣って大変ですけど、語学の勉強をするならまずは喋らざる得ない状況を創り出すことが大事です。

 

それと、ホームステイのいい所はその国の文化をそのまま触れられるところですね。

留学の魅力の一つは、違った文化に触れる事だと思うので、それも手っ取り早くできるし、困った時とか分からないことがあるときに聞きやすい。

そういった意味でもホームステイを激推しします。

 

そして、今回は最初の1か月は語学学校が斡旋してくれたホームステイ先に泊まります。

語学学校はホームステイ先も斡旋してくれるところを使うとめちゃ楽です。

 

後半の2ヶ月はAirbnbというサイトで自分で探してきました。

Bnbというのは、Bed and Breakfastの略で、一般の家でベッドと朝食だけ貰って安くショートステイをするというヨーロッパの文化です。

本来は短期滞在に利用するのですが、今回自分は図々しくも1か月もいます。笑

 

他にも、homestay.comとか、オランダのホームステイ登録サイトとかでも探しましたが、Airbnbは世界的には結構知られているみたいで、ほとんどの国で使われているし、登録数もかなり多いので、おススメです。

  

奨学金を得る

留学行くとやはり莫大な費用が掛かるので、奨学金を探しました。

学校のプログラムとかなら、学校からの支援が手厚くもらえるんですが、今回は自分で作り上げた留学計画で全然奨学してくれる所が見つからなくて、困りました。

 

そこで、なんとか見つけ出したのが“トビタテ!留学Japan日本代表プログラム“という文部科学省と日本の企業が連携して行っている奨学金

このブログで、その選考について詳しく解説してますので興味がある方はどうぞ。

 

footballdou.hatenablog.com

footballdou.hatenablog.com

 

この奨学金で、45万円獲得できたのが金銭面では大きかったです。

ちなみに、トビタテは最大300万の支援が受けられるので自分はこれでも最安級です。

 

 航空チケットを安く手に入れる

意外とめんどくさいのがチケットを選ぶこと

学生なら一番安いチケットを求めると思うんですが、安いからと言って飛びついてはいけません。ちゃんと口コミを見ましょう

安いチケット会社は危険性をはらんでいます。

(日本の怪しいサイトなんて世界の悪徳サイトに比べればかわいいもんですけど。)

 

まず、安いチケットを探すためのファーストステップは、チケット会社をまとめて検索してくれるサイトを使うことです。

自分は、skyticketskyscannerを使ってます。同じチケットは同じ値段と思ったら大間違いです。色んなサイトで検索してみましょう。

もちろん、やり始めるときりがないので、自分は上の2つが割と安いので、この2つで比べて満足することにしてます。

 

オランダ語を勉強する

現地に行ったらなんとかなるとか言いますが、実際、語学の勉強はやるに越したことはないでしょう。自分もしっかりやっていきました。

オランダ語はあまりレッスンとかがないので、独学でやりました。独学は確かに難しい部分はありますが、決して不可能ではありません

 

けど、どれを日本で勉強しておくべきかを考えてする勉強するのは大事だと思います。リスニングなんかは行ってからの方が早いので、文法とか、単語とか、土台となる部分は日本でしっかり準備してきました。

この準備が功を奏すかどうかも今後の更新の見どころですね。

 

モチベを上げる

なんだかんだ言っても、一番大事なのは「よっしゃ、いっちょ学んだるで!!」っていうモチベーションだと思います。

どこまでいい準備をしても、文化の違いがあっりして、完璧な旅になることはまずないと思います。そこで一番大事なのが、モチベーション。

異文化で苦難困難バンザーイ!ってつもりで行けば大丈夫です!たぶん。

けど、身の安全は十分に準備をして気を付けてください。笑

 

という準備を行ってきました。

留学でやりたいことがあるけど、何を準備したらいいかわからない!って人がいれば是非相談ください!

コメント、FacebookメッセンジャーTwitterのDM、どれでも対応しますので!!

それでは!

 

Copyright©2018 Football道 All rights reserved.